Img_b1ace134c015f89aba9540149321ed63
猫熊手2016(申)
あけましておめでとうございます(遅)

猫目書房です。

今年の目標は『健康』『不言実行』で参りたいと思っております。


『不言』ですので、ブログをはじめSNSの発言はだいぶ減るやもしれませんが
どうぞご心配などはなさらないで下さいませね。

『健康』の方は……新年早々、軽い当て逃げに遭ったりしたのですが、大きな怪我も無く
『負の先払い』という事で、きっと大丈夫!!(……なハズ。です。たぶん……!!)

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

そうそう、
昨年2015年は健康問題をはじめ、色々あり過ぎて、あまりブログが更新出来なかったのですが、
買った本がどれも面白くて、本の当たり年だったなぁ。と思っております。

ざっくり思い出すだけでも

『をちこちさんとわたし』 小島 水青 (著)にスタートして
→amazonさん【 (Click!) 

『吾輩は猫画家である』 南條 竹則 (著)
→amazonさん【 (Click!) 

『たそがれの人間: 佐藤春夫怪異小品集』 佐藤 春夫 (著), 東 雅夫 (編)
→amazonさん【 (Click!) 

『駅伝ランナー』 佐藤 いつ子(著)
→amazonさん【 (Click!) 

『ぼぎわんが、来る』 澤村伊智(著)
→amazonさん【 (Click!) 


……てな具合にすらすらとオススメ作品が思いつきまする。

ああ、あと日和聡子さん(著)×ヒグチユウコさん(絵)の
『絵本 御伽草子 うらしま (現代版 絵本御伽草子)』も美しかったですし、
→amazonさん【 (Click!) 

河出書房新社さんら出ている
日本文学『新訳シリーズ』
・古事記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集01) 池澤夏樹(翻訳)
→amazonさん【 (Click!) 
古典の授業を挫折した身と致しましては、どれもありがたかったです。
高いですけど、少しづつ集めようと思いました。

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

上記作品の詳しい感想はまたブログかTwitterにてぽつらぽつらとしてまいります~。

そして本年、2016年ですが早くも面白い本がチラホラ。

プライベートでは不安コトや何やら色々と山積みですが、本があるの大丈夫です◎ たぶん!!

そんなこんなで2016年も宜しくお願い申し上げます。

=ΦwΦ=<猫目拝★

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする