Img_a3dc5d114044f65d1dd420cee8546c60
猫熊手(未年ver)
Img_94de192df43298707dea83f97de308c9
クリスマス(仮)
Img_f55d79e766d1f0184042396b042e8432
猫熊手・申年ver(部分)
画像はクリックして拡大します~。


お久しぶりです。猫目書房でございます。

1年近くブログを放置しておりました。失礼致しました。

さて、2016年11月~12月は最後になって細々(こまごま)と人様の展示に便乗させて戴きます。

一番は何といっても


家庭料理のお店 高円寺 みじんこ洞 【  (Click!)  】さんの

屋根裏ギャラリー『めばちこ』にて開催される、クリスマス・グループ展

【や ね う ラ ン ド de ク リ ス マ ス】に参加させて戴く事でしょうかねぇ?

ありがたや。ありがたや。

→★外部リンク【  (Click!) 


→★家庭料理・高円寺 みじんこ洞 TOP【  (Click!)  】


DMイラスト:高理真歌さま




みじんこ洞さんへの:地図



【重要】ギャラリーの入場は無料ですが、飲食店での展示となりますので、

ご来店のお客様は1階にてオーダーをお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------

12月中の土日祝 計9日間

(12月3・4・10・11・17・18・23・24・25日)


展示時間:12:00 ~ 19:00 

--------------------------------------------------------------

詳細情報は近くなりましたらTwitterにて随時(たぶん)

みじんこ洞【@mijincodou】さんアカウント
→★【 (Click!) 

猫目書房【@bookscatseye】アカウント


--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

みじんこ洞さんでの企画展示は【クリスマスギフト】がテーマなので当然販売もします。

私は毎年恒例・猫熊手の酉年バージョン絵、クリスマス絵、
それにアクセサリー少し……の予定ですが、
他の方の作品とバランスを見つつ、アクセサリーは取り下げて、
その他のグッズにするかもしれません。

あと、今年はおかげさまで私自身の体調は復調しつつあるものの、身近な人や大切な人が亡くなったり、入院したり、
世の中に災害が多かったり、愛猫が怪我したり、……と何だかんだで落ち着かない年だったので、

【来年は皆が笑顔で過ごせる穏やかで楽しい年になりますように!】 
という切なる願いを込めて、

可愛い&癒し系のイラスト・ポスカを出すかもです。(仮)↓




そんなこんなで、みなさま。
みじんこ洞さんはご飯もケーキも美味しいです。
絵や作品は見て戴くだけでも嬉しいですので、(もちろんご購入いただければ更に(笑)!)
ご都合宜しければどうぞ遊びにいらして下さいませ。

お待ちしております~。


=ΦwΦ=☆猫目拝
--------------------------------------------------------------

◆【その他細々と】

★12/2(金)・3(土)・4(日)
……バンダイナムコ 2016年度 写真展【テイスト】・展示のみ
 →・外部リンク【 (Click!)  】

★12/3〜25迄の土日祝
……みじんこ洞クリスマス展(高円寺)・展示販売
 →・【本ページ】
★11/5(土)〜12/11(日)
……「文京・谷中・三崎坂 江戸ろまん坂物語」/「怪人猫面相からの挑戦状」美術小物協力
→・外部リンク【 (Click!) 
--------------------------------------------------------------
Img_b1ace134c015f89aba9540149321ed63
猫熊手2016(申)
あけましておめでとうございます(遅)

猫目書房です。

今年の目標は『健康』『不言実行』で参りたいと思っております。


『不言』ですので、ブログをはじめSNSの発言はだいぶ減るやもしれませんが
どうぞご心配などはなさらないで下さいませね。

『健康』の方は……新年早々、軽い当て逃げに遭ったりしたのですが、大きな怪我も無く
『負の先払い』という事で、きっと大丈夫!!(……なハズ。です。たぶん……!!)

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

そうそう、
昨年2015年は健康問題をはじめ、色々あり過ぎて、あまりブログが更新出来なかったのですが、
買った本がどれも面白くて、本の当たり年だったなぁ。と思っております。

ざっくり思い出すだけでも

『をちこちさんとわたし』 小島 水青 (著)にスタートして
→amazonさん【 (Click!) 

『吾輩は猫画家である』 南條 竹則 (著)
→amazonさん【 (Click!) 

『たそがれの人間: 佐藤春夫怪異小品集』 佐藤 春夫 (著), 東 雅夫 (編)
→amazonさん【 (Click!) 

『駅伝ランナー』 佐藤 いつ子(著)
→amazonさん【 (Click!) 

『ぼぎわんが、来る』 澤村伊智(著)
→amazonさん【 (Click!) 


……てな具合にすらすらとオススメ作品が思いつきまする。

ああ、あと日和聡子さん(著)×ヒグチユウコさん(絵)の
『絵本 御伽草子 うらしま (現代版 絵本御伽草子)』も美しかったですし、
→amazonさん【 (Click!) 

河出書房新社さんら出ている
日本文学『新訳シリーズ』
・古事記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集01) 池澤夏樹(翻訳)
→amazonさん【 (Click!) 
古典の授業を挫折した身と致しましては、どれもありがたかったです。
高いですけど、少しづつ集めようと思いました。

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

上記作品の詳しい感想はまたブログかTwitterにてぽつらぽつらとしてまいります~。

そして本年、2016年ですが早くも面白い本がチラホラ。

プライベートでは不安コトや何やら色々と山積みですが、本があるの大丈夫です◎ たぶん!!

そんなこんなで2016年も宜しくお願い申し上げます。

=ΦwΦ=<猫目拝★
Img_f856910308eed247d9a8e7affac81757
★日本画家・挿絵家、小夢さま。河出書房新社(幻の画家、謎の生涯を解く 橘小夢より)
Img_f86273797f78337936a17c78433f72f7
★最近猫目名義では描いてませんが、このタッチで精進すればいつかは……?
Img_4c4e2c1ed34e6499b933dc68798c2ebd
★スタンプ発売中。こんな子らが40匹つまっております。
画像はクリックすると拡大します~。

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
(版画出版の際に添えられた 橘小夢の文 /三栄社)
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

静かに眼を瞑って、
闇に咲く花を見つめるような心持で、
自分の画を思ふ時程、私の幸福な時はない。

幼い頃、子守唄の様に聞いた物語は、
今でも私を夢の国へと誘つて呉れる。

荒んだ淋しい世間を離れて、諸国の伝説や物の本に種々相を見出し、
一人幻を描くとき、私の魂はよみがえる。

幻を描くときにのみ、私の心は忘我の境にさまよふ
私の画は、
私の何者にも替えがたい画そのものである

大正十二年六月 夜華異相画廊にて

橘さゆめ


※上記書影は河出書房新社(幻の画家、謎の生涯を解く 橘小夢より)

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
お久しぶりです。猫目書房です。

夏頃より体調を崩し、すっかり更新がご無沙汰に……。

大変失礼致しました。


体調不良の事や、病気の事、ネガティブな事を書くのもどうかと思ったのですが

黙っている事により、かえってご迷惑や失礼をお掛けしてしまう……という事態が幾度となくありましたので
今回は少しだけ言い訳めいた事を書かせて戴こうかと存じます。

(※気分が悪くなって急きょイベントやお約束やを辞退させて戴く羽目になったり
せっかくお声かけ下さったのに、イベント・お仕事をお断りしてしまったり……と、ごめんなさい。)


--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

子供の頃から虚弱体質ではあったのですが、
夏の初め頃から何度となく体調を崩し、倒れまして、少し復調したのも束の間、

シルバーウィーク中頃に再び倒れ、酷い目眩と頭蓋内激痛に起き上がれない日が続き

『今度こそもう猫目書房を引退しないとダメかなー。いや、そもそも日常生活が送れない……(汗)。』

と、まぁ、9/20~10月初旬までそういう感じでした。
毎日とにかく激痛で……正直召されるかと……(苦笑)。

ともかく、原因がイマイチはっきりしなかったので、
あちこち病院たらい回しで、CTやらMRIやら諸々の検査と投薬治療を重ね、
酷い目眩と激痛がだいぶ治まりまして、お陰様でここ2週間程ゆるゆる復活の兆しが……。


現在は週の半分くらい臥せったり休んだりしつつ、動ける時にお仕事と作業をこなしている感じです。
あと、10月の後半からはチラホラと電車に乗って出かけたりも出来るようになりました。

今月末には数日間ではございますが、また谷中ふらここさんにて店番をやらせて戴く予定です。
今回は他の作家さんが2Fにて展示を開催なさってます。
 (Click!) 

私は1Fにおります。今回はただの店番ですが少しだけ猫目時計・ポスカなど販売させて戴く予定です。

12月頭にまた精密検査があるので、その後の活動ペースは検査結果次第という感じでございます。

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
そんなこんなで
以前からお付き合いのある皆さまにネット&現実で支えて戴き、どうにかこうにか過ごしております。

オーダーメイドイラスト。

別の筆名でのお仕事。

通販・スタンプなどのネット通販……

SNSでのやりとり。

メール・ラインでのメッセ-ジ

などなど。

ネット経由でお仕事を頂戴し、作品を買って戴き……(涙)
経済的にもですが、精神的にも
とても心強く、励みになりました。ありがとうございます。

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
【最後にお知らせ】

猫目書房がLINEのスタンプになりました。
こんな子らが40匹つまっております。(笑)



【猫目LINEスタンプ:第1弾】
→【★ (Click!)  】

LINEは良いですね。
体調が悪く、ブログもツイッターも更新しない日が続いた時に、
先輩と友人がLINEでたくさん励ましのメッセージやスタンプを下さり、とてもとても嬉しかったです。ありがとうございます。

猫目スタンプは今年中にもう何種類か発売されるかと思いますので、
もし宜しければ引き続き宜しくお願い申し上げます。


そんなこんなで、今後も不定期な更新となりそうですが
ツイッターやフェイスブックではわりかしブツブツ言っているので
宜しければチェックなさってみて下さい。

【猫目Twitterアカウント】@bookscatseye 
【猫目FB】→【★  (Click!)  】

それでは皆さま。穏やかで楽しい一週間をお過ごし下さいませね。=ΦwΦ=<猫目拝☆
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

【冒頭の引用文/解説】:橘小夢……大正時代中期から挿絵・日本画を描き、愛好家に頒布。
画壇と距離を置いたこと、病弱(生来の心臓疾患)で制作からたびたび遠ざかった事などから長い間「幻の画家」と言われていた。
しかし、熱心な愛好家に支えられ、生涯を通じて挿絵・日本画の仕事を続けた。

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

=ΦwΦ=<小夢さま……自分が思う事すらおこがましいかもしれませんが、
怖く妖しく美しい作品もですけど、お客様との関係性や制作スタイルに憧れます。